一人で新しくサービスを作る難しさ

今年4月から個人事業主になった。 週4日は常駐派遣が委託先の現場で作業している。

それで思ったのが、この状態で自分でサービスを作ることがしんどい。。

やってみて思ったのだが、一つのサービスを作るのに並大抵じゃないやるべきことが多い。

  1. イデアを考える
  2. イデアが適切かどうか、シミュレーションしてみる(事業計画)
  3. 市場調査してみる
  4. サービスの企画をする
  5. 要件定義をする
  6. デザインする
  7. 実装する
  8. インフラ設計する
  9. リリースする

これ以外にも、確定申告するための経費計算をしたりもする。。 とにかく、求められる能力が尋常ではないくらい多い。

能力としては2つに大別される。 ビジネス能力(事業計画・営業・マーケティングなど) 実務能力(経費計算・サービスを企画・作成するなど)

これを一人の人間がやっていくのはかなり難しいことをひしひしと感じた。

勿論、趣味でサービスを作るのであればここまでしなくてもいいが、食って行くというレベルになるとかなり厳しい。。 基本、自分はサービスを作成していくことを専門にしてきたため、他の作業をするとやたら時間がかかる。

全てのボトルネックとなるのは、週1日しか作業日がないこととパートナーがいないことなんじゃないかと思っている。

誰か気の合うビジネスパートナーを探さないとこのままだと上手くいかないな